メインコンテンツへ飛ぶ

高雄を知る

高雄港

高雄港

[Ctrl] + [+]:文字サイズ 大,[Ctrl] + [-]:文字サイズ 小

高雄を知る

:::

高雄は台湾島の西南部に位置し、南北に細長い地形となっています。一年を通して陽光が降り注ぎ、暮らしやすい気候です。風景は変化に富み、山や海、河川、港が集まっており、独特な都市景観と多元的なエスニック文化を築いています。高雄はかつて鉄鋼業や石油化学工業などで経済発展を遂げた「工業都市」でした。豊かな歴史と文化、山と海の資源、人々の情熱的な気質を有し、これにより観光文化都市へと転換するのに成功しました。現在は名実とともに海洋観光の首都となっています。

高雄の多元的な
魅力を探索

  • 河と港の風情、海洋観光

    高雄はまたの名を「港の都」と呼ばれています。南台湾の港近くに位置し、美しい風景を眺められます。広々として壮観な「高雄港」、現代的な風情の「新光埠頭」や「光栄埠頭」、ロマンチックな「愛河」など、いずれも高雄らしい都会風情を造り上げるのに欠かせない存在となっています。

    フェリー観光は高雄旅行にとって重要な役割を担っています。渡し船に乗って旗津まで行き、ゆっくり散歩してみましょう。また、愛河を行き来する「愛の船」というロマンチックなゴンドラもおすすめです。長距離の遊覧船に乗って、高雄港とアジアのニューベイエリアの風景を眺めるのもいいでしょう。

  • 悠久の歴史、昔ながらの風情

    高雄はもともとは馬卡道 (マカタオ)族が暮らし、竹林が広がっている土地でした。部族の人たちはここを「Takau」と呼んでいました。清国統治時代に「打狗」という呼び方に改められ、日本統治時代には「打狗事務所」が旗津街に設けられました。台南廳打狗支廳は船乗り場に移りました。1920年(大正九年)には高雄州が設けられ、日本人は「TAKAU」の発音から 「高雄」という表記に改めました。1924年(大正13年)には高雄は「市」になり、高雄市が始まりました。1979年には台湾で二番目の直轄市となりました。

  • 豊富な資源と美しい自然の景色

    高雄は近代化された都市の風貌をもつだけでなく、海に面し、豊富な海洋エネルギーを擁します。広大な土地には豊かな自然と人文風景があり、田園や森林、山岳、温泉などといったさまざまな景観を楽しむことができます。

    田寮、燕巣、内門付近には「月世界」と呼ばれるめずらしい地質景観があります。こは地質学では「悪地形」と呼ばれており、雨水と河水によって洗い流された脆弱な地質の泥岩エリアを指します。植物の生長が困難なため、泥岩が露出し、稜線と谷がすき間なく広がる特殊な地質景観が形成されています。月世界の景観は変化に富み、非常に稀少な存在とされます。「世界ジオパーク(UNESCO Geoparks)」が規定した水準にも達しており、世界地質遺産の条件にも合致しています。このほか、高雄エリア内には茂林国家風景区があります。ここには世界的にもめずらしい自然景観である「紫蝶幽谷」が見られます。これは世界に二つしかないと言われる越冬型の蝶の谷です。

  • 多元的な文化、人文風情

    高雄には多元的な文化が共栄しています。福建系漢人、客家系漢人、外省籍軍人、原住民族の四つのエスニックグループが混在し、独特かつ新たな個性を作り出しています。福建系漢人は人情味豊かで助け合いの気持ちが強い人々です。これは早くから高雄という都市の魅力の一つとなってきました。また、昔の軍人村が次々と建て替えられる一方で、軍人村の昔ながらの風情を伝承する動きも起こっています。彼らの故郷の味を思い出させる中国料理もその一つです。さらに、客家の人々は純朴かつ繊細な気質を擁し、奥深い文化を誇っています。また、教育に熱心で、かつて美濃には「博士を生み出す集落」という称号もありました。また、高雄広域エリアにおいては原住民族の集落も少なくありません。那瑪夏や杉林などのほか、都市にも多くの原住民族が暮らしています。彼らは漢民族に融合される一方で、昔ながらの智慧と技芸を大切にしています。皮彫刻や木製彫刻、トンボ玉、織物など原住民族の手工芸を受け継いでいます。

高雄広域エリアに
おける38区の特色ある美

高雄は面積が2,952平方キロにおよび、台湾第二の都市です。合計38個の行政区があり、各区にそれぞれ多元的な水辺の景色が見られ、文化資源も豊富です。また、それぞれ特色のある農業特産品があります。人々は誇り高く、多元的で包容力がある都市です。
2011年から高雄は国連環境企画署と国際公園協会が共同で主催した「国際的な居心地の良い都市大会」に参加しています。3年内に7つの金、5つの銀、7つの銅という好成績を収めました。台湾が最も多く賞を獲得した都市で、新たな旅行スポットになっています。

エコな交通方法で
仲間と一緒に旅行へ

高雄は交通の要衝で、海も空も等しく交通が発達しています。高雄港は船舶が集まる国際的な港で、商船やフェリーが頻繁に往来しています。小港国際空港はアジアの多くの都市に直航便が飛んでいます。陸上交通も非常に便利で、鉄道網が張り巡らされています。
市内の公共交通機関は高度に発展していおり、日々成長しているMRTシステムや台湾初のライトレールの路線もあります。レジャー施設や世界的に著名な地下鉄の駅、百変化する装置芸術、賑やかな屋台など。これらが組み合わさって高雄の人文風情を創り出しています。

  • 素晴らしい食材がたくさん!美食の旅へ出かけましょう。

    高雄広域エリアは豊かな土地で、さまざまな物産が生み出されています。ここは美食の宝庫です。四季折々に独特な料理を楽しめます。高雄の料理店はタイプがバラエティに富み、国際的な大型レストランがあれば、地方の特色ある料理や夜市の屋台料理もあります。アイデアと伝統が火花を散らす中で、南国の美味しい料理を一網打尽できます。

  • 郷土料理
  • 郷土料理-ソーセージ
  • グルメ検索
  • 郷土料理の試飲
  • 農業生産-パパイヤ
  • 在地
    農特產
  • 農業生産-マンゴー
  • 夜市の屋台料理
サイト訪問者数:13436
最後の日付の更新:2019-06-28 10:29:10