メインコンテンツへ飛ぶ

観光地ガイド

光之穹頂

光之穹頂

[Ctrl] + [+]:文字サイズ 大,[Ctrl] + [-]:文字サイズ 小

六亀大仏

  • 宗教
  • 六亀区
六亀大仏
力満点の六亀大仏は六亀区に新しく開かれた集落に位置します。大仏の高さは24メートル、重さは167トンに達します。前方には荖濃渓が流れ、背後には雄大な中央山脈が連なります。美しい自然風景は、慈悲と荘厳に満ちた大仏の姿を際立たせています。参道入口には同比率の仏像の手があり、参観者は間近で見ることができます。九龍の石段を上ると、秦国時代の様式を模したという祭壇があり、「仏陀入相成道事蹟」という石彫刻を眺めながら仏陀が仏になるまでの8つの過程を理解できます。台座から下層に進むと、大仏内部の鉄骨構造のほか、一個が7トンに近い「鎮山の宝」と呼ばれる翡翠の玉石も観賞できます。大仏後方の回廊には十二支の金剛菩薩が祀られており、参拝客は自分の干支の前で祈りを捧げます。

六亀大仏は2000年に建設工事が始まり、その間にはモーラコット台風(2009年に発生した台風8号)も経験しました。大仏はちょうど後方から流れ落ちてくる土砂を堰き止め、下方の集落を救ったと言われています。このほかにも、いくつかの奇跡が伝わっています。
  • 場所
  • 周辺リサーチ
QRCode

携帯電話で上方のQRコードを読み取ってください。すぐに情報を手に入れられます。

関連情報

電話

+886-7-6791133

アドレス

高雄市六亀区新発里新開27-1号

開放時間

每日08:00-17:00

アクセス方法

コース計画 (お選びになった出発点から最も適切な交通手段で計画を進めます。)
サイト訪問者数:2719
最後の日付の更新:2018-02-02 17:04:12

留言