メインコンテンツへ飛ぶ

イベント

高雄港

高雄港

[Ctrl] + [+]:文字サイズ 大,[Ctrl] + [-]:文字サイズ 小

歩いて楽しむランタンフェスティバル!1/29高雄で「親子交流」ショー開催

2020-01-14

2020年の子年を迎えるランタンフェスティバルが1月29日から2月9日まで高雄市で開催される。高雄市政府は12月14日に記者会見を開き、韓市長は「今年のランタンフェスティバルは7つのテーマに分かれ、干支である親子ねずみのランタンがイベントに花を添える。また、ステージでは国内外からの13組による熱いパフォーマンスが行われる。ぜひ高雄で楽しい新年を」と全国に向けて呼びかけた。
 
「今年の高雄ランタンフェスティバルでは様々なイベントが催される。なかでも、メインの干支ランタンはねずみがテーマだが、これまでとはひと味違うランタン。親子のねずみには展示にとどまらずインタラクティブに楽しめるユニークな仕掛けがある。またステージでは、明華園戯劇団、九天民俗技芸団、スペイン空中ショー、フランスのパフォーマンスグループ「カンパニー・デ・キダム」による幻想的なショーなど、様々な素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられる」。
 
韓市長はまた、「ランタンフェスティバルの期間中、愛河周辺では新年開運マーケットが開催され、飲食店など様々な楽しい屋台が並ぶほか、愛河の水と音楽のすばらしいショーも行われる。春節休暇にはぜひ高雄を訪れ、文化遊艇クルーズ、崗山の眼や六亀の宝来温泉への旅、鼓山で楽しむミリタリーツーリズム、旗津で海鮮を食べながらの夕日鑑賞、佛光山の祈りのランタン鑑賞など、美しい高雄を楽しんでもらいたい」と語った。
 
高雄ランタンフェスティバルは1月29日からの12日間、愛河河畔で開催される。ステージでは明華園戯劇団、九天民俗技芸団、陳昇と新宝島康楽隊のほか、国外からは空中パフォーマンスとダンスを融合させたスペインのパフォーマンスグループによる空中ショー、フランスのパフォーマンスグループ「カンパニー・デ・キダム」による幻想的なショー、フランスのシャンソンショー、ラテンサンバショー、台湾OBOE王子蔡興国vsインカ楽団、新象創作劇団など13を超える団体によるパフォーマンスが披露される。
 
観光局によると、沿岸のランタンエリアは、「アート」「干支」「創作」「宗教」「企業」「ランタンコンテスト」「SNS映え」などのテーマに分かれる。周辺では新年開運マーケットが開催されるほか、愛河の水と音楽ショー、エコで創意あふれるクジラアートなど、視覚、味覚、聴覚で楽しめるイベントとなっている。イベントの詳細は高雄ランタンフェスティバル公式ホームページまで。 




 
サイト訪問者数:112
最後の日付の更新:2020-01-30 17:26:29