メインコンテンツへ飛ぶ

イベント

高雄港

高雄港

[Ctrl] + [+]:文字サイズ 大,[Ctrl] + [-]:文字サイズ 小

感染防止対策 観光局が100元弁当でホテル業界をサポート!

2020-04-30

新型コロナウイルスの流行が続く現在、台湾全土の観光産業に深刻な影響を及ぼすなか、さまざまなホテルが業績回復のために弁当事業を展開しています。高雄市政府観光局は、ホテル業界がこの苦境を乗り越えるためのサポートとして、14軒のホテルの協賛を得て、100元弁当事業を展開。市政府職員らへ積極的な予約購入を呼びかけるほか、感染防止対策期間中において市政府各局が必要な食事の提供、並びに民間企業からの予約購入も推奨。実際の行動によるホテル業界サポートを実施しています!
 
邱俊龍観光局長によると、新型コロナウイルスの影響により、高雄市観光旅館の2020年2月、3月の宿泊率は32%、16%で、昨年同期と比較してそれぞれ3割、5割減となっています。宿泊率の大幅下落により、通常営業にも大きな影響を与えています。この難関を乗り越えるため、観光局は100元弁当事業でホテル業界をサポート。市政府各局に会議時の弁当予約注文を推奨しています。これまでに、福容ホテル、麗尊ホテル、高雄福華ホテル、高雄華園ホテル、寒軒国際ホテル、城市商旅真愛館、城市商旅徳立荘博愛館、Hotel dua、巨蛋旅店(Hotel R14)、喜迎旅店(Greet Inn)、義大天悅ホテル、翰品ホテル、九福ホテル、H2O水京棧(H2O Hotel)など計14軒のホテルが協賛し、各ホテルのメインシェフが調理した、独自の特色と品質を備えた100元弁当が展開されています。観光局がそれぞれのメニューを統合し、各ホテルの特色ある弁当で飽きのこない美味しさと満足を提供しています。
 
観光局では、ホテルの弁当事業以外に、中央政府による合法ホテルから感染防止対応ホテルへの転換政策も指導し、在宅検疫者が安心して宿泊できる選択肢を提供しています。このほか、宿泊公会協会と提携して、感染防止対応ホテルとは異なる「親善ホテル」を推進。海外から帰国した台湾人を安心して隔離し、その家族は割引価格で親善ホテルに宿泊できるようになっています。高雄市では計80軒あまりのホテルが親善ホテルに協賛し、最低1,000元で宿泊が可能です。さらに、観光局は親善ホテルへの宿泊客に補助を追加。1世帯に1日500元、14日間で7,000元を上限とする補助を提供し、宿泊客の負担軽減に努めています。
 
新型コロナウイルスの流行に直面し、観光業界は大きな衝撃を受けています。観光局は宿泊公会協会や業者と提携し、一丸となって感染防止に努めており、また全力で業者をサポート。強固な後ろ盾となることで、今回の難関を共に乗り越えていきたい、と邱局長は表明しています。
 
高雄市の100元弁当に関する詳細は、高雄トラベルネット(高雄旅遊網)(https://khh.travel/News.aspx?a=5&l=1&p=1)にて。

添付ファイルをダウンロード

サイト訪問者数:74
最後の日付の更新:2020-05-27 17:23:35