メインコンテンツへ飛ぶ

イベント

高雄港

高雄港

[Ctrl] + [+]:文字サイズ 大,[Ctrl] + [-]:文字サイズ 小

事実!高雄観光テーマソング『出去走走(出かけよう)』が米国テリーアワード金賞を受賞

2020-05-28

高雄国際観光に再び朗報!高雄市政府観光局がマレーシアの有名ミュージシャンの黄明志とコラボ創作した、2020高雄観光テーマソング『出去走走(出かけよう)』が、第41回米国テリーアワード(Telly Awards)のオンライン最優秀MV賞の金賞を受賞。高雄市の都市観光に素晴らしい宣伝効果をもたらしました。
 
黄明志が自ら作詞・作曲し、また監督・出演も務めた『出去走走』。2月の世界リリース後、僅か2日間で視聴回数124万を突破し、台湾エリアYouTubeの当週視聴回数においてランキング1位を獲得しました。5月末までには累計270万回を超える視聴回数を記録。他のマーケティングチャネルによる共同プロモーションを加えると、全世界の視聴者数は500万人以上にも達しており、全台湾の観光宣伝動画の上位を独占するという好調ぶりを見せています。
 
黄明志の『出去走走』MVが世界中で人気を博したことで、国内外の観光客の注目が高雄に集まり、今回の新型コロナウイルス感染症の状況が落ち着いたら、ぜひ高雄を訪れたいというコメントが数多く寄せられている、と邱俊龍観光局長は述べています。黄明志は当時、このMVはチームが全力を尽くして撮影したものだから、世界中の主要映画祭にぜひ参加すると述べていました。そして本日(28日)朗報が届き、『出去走走(出かけよう)』のMVは、2020米国テリーアワード(Telly Awards)第41回最優秀オンラインMV賞(General-Music Video)金賞およびテレビ最優秀MV賞の銀賞を受賞。台湾と高雄にとって、金と銀という最高の栄誉を獲得しました。
 
1978年に創立されたテリーアワードは、「米国テレビ番組業界のアカデミー賞」と呼ばれています。優秀なテレビ番組、短編映画、コマーシャルおよびその他映画制作など、毎年世界各地から1万5,000件以上の作品が参加し、受賞を競い合っています。また、HBOやNETFLIX等の有名な動画運営会社が製作した作品も数多くあり、このような素晴らしい作品の中から選ばれて受賞することは、まさに台湾の誇り、高雄の誇りです。
 
台湾娯楽業界における前回の受賞は、2018年の五月天(メイデイ)のMV作品で、それでも「最優秀視覚効果賞-金賞」と「最優秀監督賞-銅賞」の2項目に留まりました。高雄観光テーマソング『出去走走』の最優秀オンラインMV金賞受賞は、台湾初。高雄国際観光の魅力と、黄明志の無限なる創造性とが重なり合ったことで、トップレベルの審査員の支持を得ました。さらに邱俊龍局長は、高雄に国際レベルの栄光をもたらした黄明志に感謝の意を表し、高雄観光の国際的推進に成功したことで、次回もまた黄明志との素晴らしいコラボによって世界的な旋風を巻き起こせるよう期待していると述べました。
 
アメリカテリーアワード受賞公表サイト:
https://www.tellyawards.com/winners/2020/online/general-music-video
サイト訪問者数:249
最後の日付の更新:2020-06-23 14:59:02