メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

鍾理和記念館

美濃は「台湾の現代文学の父」と尊称される作家、鍾理和氏の故郷です。「鍾理和記念館」では林海音氏、鍾肇政氏、葉石濤氏、鄭清...
更新日:2020-03-30
2954
紹介
美濃は「台湾の現代文学の父」と尊称される作家、鍾理和氏の故郷です。「鍾理和記念館」では林海音氏、鍾肇政氏、葉石濤氏、鄭清文氏、李喬氏、張良澤氏など6名の文学者を記念しています。彼ら台湾本土の作家たちは日本統治時代から長期にわたって抑圧と軽視に苦しめられてきました。1979年に署名によって「鍾理和記念館」の設立が発起され、世の中から熱烈な支持を受けました。ここは台湾で初めて民間の力によって設立された庶民文学記念館で、非常に大きな意義をもちます。
観光スポット情報

営業時間: 毎日09:00-17:00
毎週月曜日休館

電話: +886-7-6822228

住所: 台湾高雄市美濃区廣林里朝元95号

関連リンク: 公式サイト

アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
周辺観光スポット さらに観光スポット
Top