メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2018-02-13
6813
紹介
ここはもともと1960年に建てられ、その後に使用停止となった大型貯水塔と水道管があった場所です。現在、貯水塔の外壁は七色に塗られ、高さ38メートルの塔の上にはカラフルな巨大な球状の物体があります。夜間にはライトアップされます。園内には七ヶ所にオブジェが設けられているほか、地面には弧を描いた装飾が施されています。さらに、光ファイバーとガラスモザイクを用いて高雄市の地図と多様な模様が描かれています。硬いイメージのある工業スポットですが、今ではやわらかなイメージをもつアートスポットに生まれ変わっています。
観光スポット情報

営業時間: 24時間開放

電話: +886-7-3422444

住所: 台湾高雄市苓雅区五福一路と光華一路の交差点

アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
周辺観光スポット さらに観光スポット
Top