メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

日本海軍鳳山無線電信所

鳳山無線電信所は1917年に建てられ、日本統治時代の三大無線電信所の一つでした。中華民国政府が台湾へ遷移した後、白色テロ...
更新日:2020-03-30
8460
紹介
鳳山無線電信所は1917年に建てられ、日本統治時代の三大無線電信所の一つでした。中華民国政府が台湾へ遷移した後、白色テロの取り調べや拘禁などに用いられたほか、軍事訓練施設でもありました。ここはめずらしい構造の軍事施設であり、かつ、台湾の歴史に深い影響をおよぼした場所でもあるため、国定古蹟に指定されています。日本スタイルの赤レンガと黒瓦の優美な建築で、厳粛で重厚な雰囲気に包まれています。軍事通信遺蹟は今や軍事マニアや写真愛好家のお気に入りスポットとなっています。
観光スポット情報

営業時間: 日曜日:09:00 – 17:00
月曜日:休息日
火曜日:09:00 – 17:00
水曜日:09:00 – 17:00
木曜日:09:00 – 17:00
金曜日:09:00 – 17:00
土曜日:09:00 – 17:00

電話: +886-7-2225136

住所: 台湾高雄市鳳山区勝利路(鳳山中正小学校そば)

アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
周辺観光スポット さらに観光スポット
Top