メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

旧鉄橋湿地教育園区

川岸に広がる300ヘクタールの教育園区。ここには親水歩道や河岸サイクリング道路、自然生態エリア、公園緑地帯、珈琲広場など...
更新日:2020-03-30
9134
紹介
川岸に広がる300ヘクタールの教育園区。ここには親水歩道や河岸サイクリング道路、自然生態エリア、公園緑地帯、珈琲広場などがあります。台湾国内において特色あるレジャー観光、および教育スポットとなっています。
<旧鉄橋空中歩道>
高屏旧鉄橋は日本人技師である飯田豊二によって設計されました。1913年に完成し、当時はアジア最長の鉄橋でした。完成から百年を経て、高雄市では「元の構造のまま再現する」ことを原則として修復工事を行ないました。これにより旧鉄橋天空歩道が完成し、観光客が休憩できる見晴台となっています。ここでは至近距離で古蹟や美しい鉄橋建築を眺められます。高屏渓の岸辺に広がる青々とした湿地と秀麗な山河は朝日や夕陽に照らされ、重層的で壮麗な美しさとなります。
<旧鉄橋湿地公園>
ここは旧鉄橋から高屏大橋の間に位置する湿地公園で、13個の人工池があります。これらの人工池でのガスの発生や砂の沈殿、微生物の浄水機能などにより、除草剤を使用せずに、高屏渓河岸の生態を保護しています。
観光スポット情報

営業時間: 24時間開放

電話: +886-7-6522292

住所: 台湾高雄市大樹区竹寮里竹寮路109号

アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
周辺観光スポット さらに観光スポット
Top