メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2020-03-30
3838
紹介
1700年頃、祖先たちが平安と魂の拠り所を求め、中国大陸の湄洲から媽祖の聖像を持ち込みました。ここは旗山地区に唯一残る清国時代の寺廟で、旗山の人々にとって重要な信仰の中心となっています。線香の煙が絶えず、媽祖像の顔はすでに煙で煤け、黒光りしています。寺廟内にある石彫刻は質素なデザインながらも優雅な雰囲気をもちます。木彫刻や銅製の像にはきらびやかな装飾が施されています。旗山への旅行、または、歴史探索に訪れる際には見逃せないスポットです。
観光スポット情報

営業時間: 毎日 05:00-22:00

電話: +886-7-6612037

住所: 台湾高雄市旗山区永福街23巷16号

関連リンク: 公式サイト

アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
周辺観光スポット さらに観光スポット
Top