メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

橋頭糖業文化園区

日本統治時代に建てられた橋頭製糖工場は、台湾最初の現代化された機械式製糖工場です。創立からすでに百年以上の歴史をもちます...
更新日:2022-11-28
9352
紹介
日本統治時代に建てられた橋頭製糖工場は、台湾最初の現代化された機械式製糖工場です。創立からすでに百年以上の歴史をもちます。園内にはバロック風コロニアル様式建築が保存されており、赤レンガの給水塔や観音菩薩の銅像など、19の古蹟があります。これらは台湾の経済産業発展のために奮闘してきた過去の歴史を物語っています。さらに、公共芸術作品も数多くあり、新たな文化潮流の原動力となっています。広大な園内は自然生態が豊富で、夏の午後には散歩をしながら台湾製糖工場の昔ながらのアイスを食べられます。また、軽便鉄道に乗ることもできます。
観光スポット情報

営業時間: 日曜日:09:00 – 16:30
月曜日:09:00 – 16:30
火曜日:09:00 – 16:30
水曜日:09:00 – 16:30
木曜日:09:00 – 16:30
金曜日:09:00 – 16:30
土曜日:09:00 – 16:30

電話: +886-7-6113691

住所: 台湾高雄市橋頭区橋南里糖廠路24号

サービス施設
  • 公衆トイレ
  • 停車場
  • 販売部
  • 遊歩道
アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
周辺観光スポット さらに観光スポット
Top