メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
更新日:2020-03-30
2616
紹介
南海紫竹寺は中国式の外観の建物で、大勢の行楽客が訪れます。この場所は風水では「水に浮かぶ蓮の花」の地形をしており、寺前は龍蝦鬥港に属し、風水的に素晴らしい環境となっています。そばにある「宋江兵器館」は見学に訪れる価値のあるスポットの一つです。館内にはさまざまな「宋江陣(伝統武芸)」で用いる兵器や文物が展示されています。中には、《水滸伝》に登場する108の豪傑の臉譜(隈取り)も展示されています。南海紫竹寺は武陣(伝統武芸)の発展において「龍陣」に属します。これは中国大陸の南北朝時代の「百戲(さまざまな民間芸能)」が進化発展したものです。
観光スポット情報

営業時間: 毎日05:00-21:30

電話: +886-7-6671400

住所: 台湾高雄市內門区內豐里內埔82号

関連リンク: 公式サイト

アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
周辺観光スポット さらに観光スポット
Top