メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

美濃文創センター

2015年末にオープンした「美濃文創センター」。ここは美濃で最も古い永安老街に位置します。敷地内には背の高いアカギの老樹...
更新日:2020-03-30
2189
紹介
2015年末にオープンした「美濃文創センター」。ここは美濃で最も古い永安老街に位置します。敷地内には背の高いアカギの老樹が緑陰をなし、建物は三つのテーマに分かれています。歴史建築を再利用した文化創造の新たなスポットとして注目されています。

1902年に竣工した「美濃警察官駐在所」。ここは和洋折衷のバロック風建築です。何年にもわたる修復工事を経て、現在は多機能型トラベルサービスセンターに生まれ変わっています。小さいながらも優美な日本時代の官舎は児童館として利用されています。新設された教育芸文館には大量の蔵書があり、六堆の客家をテーマにした特別コーナーも設けられています。一般の方が閲読、研究できるようになっています。また、新旧の三棟の建物と繋がった「開庒広場」では不定期に文芸イベントや演劇、音楽の公演、客家商品のマーケットなどが催されています。そのほか、芸術家を招聘し、ここに短期滞在してもらっています。客家文化を伝承、発展させる発信基地となっています。
観光スポット情報

営業時間: 日曜日:09:00 – 20:00
月曜日:09:00 – 20:00
火曜日:09:00 – 20:00
水曜日:09:00 – 20:00
木曜日:09:00 – 20:00
金曜日:09:00 – 20:00
土曜日:09:00 – 20:00

電話: +886-7-6819265

住所: 台湾高雄市美濃区永安路212号

関連リンク: 公式サイト

アクセス方法
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
周辺観光スポット さらに観光スポット
Top