メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

高雄の新名所!愛河景観橋が完成 ロマンティックな川辺の風情が味わえる場所に

発表日:2021-09-03
更新日:2021-10-05
30
高雄の新名所!愛河景観橋が完成 ロマンティックな川辺の風情が味わえる場所に
左営から鳳山区を横切る緑園道が、8月末に愛河景観橋の竣工によりついに完成しました。一新された景色によって街の美的景観が大幅に向上し、沿線地域にも発展をもたらすでしょう。愛河景観橋は、もともと「台湾縦貫鉄道」の臨時運行の線路が走っていた所でしたが、線路の地下化に伴い、蛇行する愛河に架かるロマンチックな橋に生まれ変わりました。愛河景觀橋夜晚打造浪漫燈景(圖片來源:高雄市政府工務局)藍色燈光則代表海洋(圖片來源:高雄市政府工務局)愛河景観橋は歩行者と自転車専用の橋です。全長90 m、最も幅の広い部分が13.6 mで、元の地形や景観を利用し、昔の姿とランドアートを組み合わせて歴史的軌跡を継承しています。メインブリッジの照明は、高雄ミュージックセンターのメイン照明の色彩に呼応して、平日は海の生物を表す温かみある黄色、休日は海と珊瑚を表す青とピンクの光が交錯し、多元的な照明の変化によって愛河湾の海洋文化のイメージを作り出しています。愛河景觀橋平日以暖黃光呈現。(圖片來源:高雄市政府工務局)高架式に設計された橋の上では、大王仙丹(サンタンカ・スーパー・キング)や洋紅仙丹(イクソラ・クィーン・ピンク)が植栽され、生き生きとした色どりを添えています。北側の高架エリアは愛河の両側の緑園道を繋ぐ通行動線です。南側の階段状エリアでは座りながら通行を妨げず、蛇行する愛河の景色や愛河湾をのんびり眺めることができます。西には緑深い寿山と元亨寺が見え、夕方になると山から射し込む夕陽と、徐々に明るくなる街のスカイラインの絶景が望め、詩的情緒あふれる川辺の風情を味わうことができます。
愛河景觀橋白天樣貌(圖片來源:高雄市政府工務局)愛河景觀橋剛落成,吸引民眾前往遊憩。(圖片來源:高雄市政府工務局)
関連写真
  • 高雄の新名所!愛河景観橋が完成 ロマンティックな川辺の風情が味わえる場所に
Top