メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

高雄の成長と変化の確証 2021国慶節花火大会が高雄で開催 陳其邁市長:全世界に向けて高雄の自信と美しさをアピール

発表日:2021-10-10
更新日:2021-11-10
25
高雄の成長と変化の確証 2021国慶節花火大会が高雄で開催 陳其邁市長:全世界に向けて高雄の自信と美しさをアピール
2021国慶節花火大会が高雄にて再度、雄大に登場!久しく20年ぶりとなる、多くの人が注目する国慶節花火大会が今日(10日)夜、高雄港湾に燦燦と輝きました。蔡英文総統と游錫堃立法院長が慶籌会(国慶節計画委員会)の主席として、陳其邁高雄市長らとともに国慶節イベントに出席し、10秒のカウントダウン後、皆でバドミントンのラケットを振って花火の開始を合図。絢爛な花火の中、中華民国の誕生日を祝いながら、高雄港の開港と進化の姿を見守りました。
總統蔡英文、立法院長游錫堃、高雄市長陳其邁等人在國慶盛會中進行開炮儀式。高雄市長陳其邁等人在國慶盛會中致詞。陳其邁高雄市長は「20年前の高雄港湾にはまだ高い壁がそびえたっていた」と昔を振り返り、「歴任の市長と市民の努力により、KW2桟二庫や駁二芸術特区、高雄ミュージックセンター(高雄流行音楽中心)、高雄展覧館とともに、アジア新湾区が高雄で最もきらめく注目エリアとなった。高雄は住みやすい都市へ変遷し、中央との協力のもと、衛武営国家芸術文化センター、高雄流行音楽中心が創設され、文化クリエイティブ産業の発展拠点となっている」と述べました。
總統蔡英文在國慶晚會致詞。蔡英文総統は、「アジア新湾区、橋頭科学園区にはテクノロジー企業がこぞって進駐し、今後は半導体や5GAIoTなどの最も先進的で競争力のある産業が高雄へ進出してくる。将来的には、橋頭科学園区から北へは路竹サイエンスパークや台南サイエンスパークへ、南へは計画中の屏東サイエンスパークへと連なることで、南台湾で最も重要なテクノロジー・コリドー(科技産業走廊)を形成し、南台湾の産業全体のレベルを向上させて、さらなる地元の就業機会を生み出すこととなる」と話しました。立法院長游錫堃在國慶盛會中致詞。台灣羽球天后戴姿穎出席國慶晚會。国慶節花火大会は、午後8時から30分間にわたり約2万発の花火が打ち上げられ、打ち上げ面積は3kmにも及び、史上最大範囲での打ち上げとなりました。また、初めて7隻のクレーン船を稼働し、港の5つの打ち上げ場所から、外側の旗津南堤防まで延長して、100発を超える12インチ玉や16インチ玉の打ち上げ花火も上がり、高雄100年の覇気あふれる港の勢いを見せつけました。國慶焰火震撼人心國慶焰火美景。遊艇上看焰火別有風景
関連写真
  • 高雄の成長と変化の確証 2021国慶節花火大会が高雄で開催 陳其邁市長:全世界に向けて高雄の自信と美しさをアピール
最近のニュース
Top