メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

「クマ」がカラフルに!邱文傑の建築士チームが寿山動物園の新しいロゴをデザイン ミシュランに掲載されたスイーツBye Bye Bluesと共同でホワイトチョコレートの発売を予告

発表日:2022-07-01
更新日:2022-08-09
56
壽山動物園全新LOGO
寿山の西麓から東麓でたくさんの人々と楽しい時を過ごしてきた寿山動物園は、本日(7/1)開園44周年を迎えました。高雄市政府観光局はこの歴史的な日に合わせ、邱文傑の建築士チームが制作した寿山動物園の新しいロゴを発表しました。タイワンツキノワグマを基本モチーフに、輪郭の縦と横の線で山や海のイメージしています。さらにカラフルな色彩と子供のような筆遣いにより、動物園の新しいブランドイメージが表現されています。ミシュランに掲載されたBye Bye Bluesも寿山動物園と共同でホワイトチョコレートを発売することを発表しました。大人も子供もグルメでストレスを吹き飛ばし、愉快な気分で今年の10月に動物園を訪れましょう。
圖2米其林甜點byebyeblues聯名白巧克力示意圖
高雄市政府観光局の周玲妏局長は、次のように述べています。動物園は1978年7月1日に寿山西麓の西子湾に設立され、西子湾動物園と名付けられました。1980年に高雄市政府が中山大学の復校を決めたため、寿山の南東に動物園を移転し、1986年6月15日に新しく寿山動物園が開園しました。海と街の美しい景色を一望できる動物園は、2021年に「新動物園運動」により、1年以上をかけて開園以来最大規模のリニューアルが行われ今年10月、みなさんに幸せを届けに戻ってきます。
圖6 壽山動物園新LOGO

「新動物園運動」を主導してきた邱文傑建築士によると、新しいロゴは希少な絶滅危惧種の保護に大きく貢献し、園内でタイワンツキノワグマの繁殖に成功した寿山動物園をイメージし、タイワンツキノワグマをモチーフに、輪郭にそれぞれ「山と海」を表す縦と横の線を融合させ、寿山動物園の高雄における独特な地理的特徴をイメージしているとのことです。熱帯の日差しとやわらかいピンクのカラーに都市の理性的な雰囲気がするグレースケールを取り入れ、子供のような筆遣いにより、カラフルで新しく、多様な動物園のブランドイメージが作り出されています。

優秀観光従事者賞の受賞歴がある飼育員の邱石柱氏は、西子湾の時代から寿山までの合計37年間、動物たちに寄り添ってきました。動物園でタイワンツキノワグマの自然繁殖を成功させた功績がある彼は、寿山動物園の新しいロゴがタイワンツキノワグマをイメージしたものであると知ったときは光栄に思ったとのことです。タイワンツキノワグマの「黒皮」の誕生により、邱石柱氏は誰もが知る「スーパーパパ」となりました。立ち上がることで有名になった「波比」も園内で自然繁殖に成功した2例目です。邱石柱氏は2015年6月に定年を迎えましたが、自身が育ててきた動物の子供たちから離れ難く、引き続きボランティアとして、寿山動物園の永遠の宝物を見守り続けています。

圖7 「黑熊奶爸」保育員邱石柱先生
世界的に有名なレストランガイド「エスプレッソ」で今年最高のパティシエに選ばれたパトリツィア・ディ・ベネデット氏(Patrizia Di Benedetto)は、2010年にイタリアのシチリア島にあるレストラン「Bye Bye Blues」で世界的に有名なミシュランの1つ星を獲得し、イタリアのガンベロロッソで2フォークを獲得しました。2016年に台湾各地のレストランやホテルのイベントにゲストとして招かれた際、情熱的でグルメを愛する台湾人とイタリア人の性格が似ていることに気づき、台湾に海外初となる販売店舗を設立しました。今年、高雄は「グルメの赤いバイブル」である『ミシュランガイド』で評価されることになったため、星を獲得したシェフに特別に依頼し、寿山動物園の新しいロゴが入ったスイーツ製作を企画しました。大人も子供もグルメでストレスを吹き飛ばし、愉快な気分で寿山動物園を訪れてくれることを願っています。
圖3 星級主廚派翠西亞‧班妮狄托
寿山動物園では、動物好きのみなさんに動物を愛し育てる仲間になってもらいたいと考えています。寿山動物園の公式FacebookやInstagramをフォローして、動物たちによる癒しの日常を手軽にチェックしましょう!詳しくは、寿山動物園の公式Facebookページをご覧ください。
関連写真
  • 壽山動物園全新LOGO
Top