メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

10月に入境制限が解除 高雄にチェックイン 世界の観光客を華麗におもてなし

発表日:2022-09-24
更新日:2022-10-20
54
2022旗津風箏節榮獲好評
国際観光が夜明けを迎え、高雄の観光業界も動きはじめました!日本が10月11日から入国者数の上限の撤廃、ビザ免除措置の再開する旨を発表したことに続き、コロナ禍で長い間実施されてきた入境制限は10月13日以降に解除される予定となっています。高雄市政府は、コロナ後の新たな観光への転換および観光エネルギーの拡大に全力で取り組んでおり、国際的なホテルも続々と高雄に参入しています。ミシュランに選出された国際的な飲食業による実力の強化、都市景観の変貌、国際的な施設の建設、観光地のソフトウェア・ハードウェアに関するプロジェクトも相次いで完了しています。また、高雄の国際的な魅力を備えた観光スポットやイベントのプロモーションが外国人観光客の注目と人気を集め、訪れたい観光地に選ばれています。高雄市は高雄を訪れる全世界の旅行者を常に情熱的に歓迎しています。生まれ変わった高雄の山、海、川、港、都市を見て、長い間食べたかった高雄のグルメを味わってください。新しい高雄で美しい旅の思い出を刻みましょう。
S__38953075
陳其邁高雄市長は次のように述べています。「中央政府が入境制限を解除することで、感染症対策が調整されるほか、アフターコロナ時代の振興が加速され、コロナの地域化とインフルエンザ化により、徐々に正常な状態に戻り、国内経済と国際観光が新たな夜明けを迎えます。コロナ禍においても、市政府は去年の国慶節のイベントをはじめ、好評を博した今年の台湾ランタン フェスティバル、宋江陣、旗津黒砂アートフェスティバル、台湾クリエイティブ・エキスポ、三金(金曲奨、金馬奨、金鐘奨)の授賞式など、さまざまな大型国際観光イベントを開催してきました。10月から始まる台湾デザイン展では、全体的なパッケージマーケティングとインターネットでの拡散により、高雄の評判と認知度を国際舞台に押し上げています。高雄に対する外国人観光客からの興味や認知度は急激に高まっており、国際観光は明るい見通しとなっています。国際ブランドのマリオットホテル、インターコンチネンタル高雄、ホテル・ニッコー高雄などが次々と参入し、外国人観光客を迎える能力も備わっています。また、海洋都市の高雄には、高雄灯台、高雄流行音楽センター、愛河湾、大港橋、衛武営国家芸術文化センター、国際ヨットハーバー、港埠クルーズターミナルなど、国際的な観光スポットがあります。さらに、今年の『ミシュラン・ガイド2022』では高雄が初めて選考対象となり、39店のレストランが選出されました。入境制限の解除後、多くの外国人観光客が高雄の素晴らしいグルメを楽しみに訪れることになるでしょう」
旗津1-3
周玲妏観光局長は次のように述べています。「入境制限の解除を間近に控え、観光局もさまざまな業者と心を一つにし、準備を万端にしています。コロナ禍においては、業者と一丸となって感染症対策に努めたほか、数々の国際的な主要観光イベントを開催しました。また、各観光地のソフトウェア・ハードウェア設備を継続的に改善するほか、フレンドリーな観光ホスピタリティを強化し、高雄の観光資源を全面的にアップグレードしています。入境制限の解除前の段階では、海外の姉妹都市や国内の在外機構と積極的に連絡を取り合い、高雄観光のハイライトとなる最新のリソースを提供して海外プロモーションを支援するほか、宿泊業・観光業と連携して適切な感染症対策を講じ、安全な旅行サービスを推進しています。高雄を訪れる外国人観光客に『安心、安全、平安』の三安旅行環境を提供し、コロナ後の国際観光をリードします」
2021高雄亞洲新灣區拍攝作業_210428_26
観光局は、さらに次のように述べています。「入境制限の解除は観光新時代の始まりです。陸、海、空、交通の面において地理的優位性に恵まれている高雄の都市全体でアフターコロナ時代における国際観光のビジネスチャンスに対応するため、各業界も積極的に動き始めています。チャイナエアライン、エバーグリーン、タイガーエア台湾などの航空会社や国際的な大手クルーズ船事業者なども、次々と高雄へのフライトやクルーズの運航再開を申請しています。観光業者も人材の募集、パッケージツアーや国際ルートの再計画を開始し、観光産業の資源を結合・連結させ、より高い価値と質の旅行サービスを創造しています。政府と業界は力を合わせて高雄における国際観光の熱と知名度を再び高めています。高雄を拠点に世界を視野に入れ、一流の国際観光都市になることを目指しています」
関連写真
  • 2022旗津風箏節榮獲好評
Top