メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
アンカーポイント

観光局風景区の改修が栄誉に輝く 2023年建築園冶賞および国家卓越建設賞をダブル受賞

発表日:2023-08-16
更新日:2023-10-23
308
観光局風景区の改修が栄誉に輝く
吉報続く!高雄市政府観光局が近年手掛けた「2021年蓮池潭風景区改修工事」が2023年建築園冶賞を受賞したのに続き、国家卓越建設賞最高施工品質賞の栄誉を獲得しました。観光局の高閔琳局長は「フレンドリーツーリズムの環境整備は観光局が目指す目標であり、審査員の皆様からの評価に感謝する。改修後の風景区を新たなランドマーク、チェックインスポットにしていきたい」と語りました。
圖9.泮月潭影,以輕鋼骨搭配玻璃欄杆元素與橋本體統一風格_0
「2021年蓮池潭風景区改修工事」は『減量』と『地元の要素を取り入れる』という設計理念のもと、泮月橋のバリアフリースロープを動線に合わせて整え、近距離から孔子廟と『泮月潭影』の美しい眺めが楽しめるようになりました。このほか、農田水利会管理所であった「泮カフェレストラン」は、白を基調としたガラス張りの建物になり、蓮池潭の滝や埤塘の景観とともに美しい景観を作り出しています。今年は高雄ランタンフェスティバルが従来の愛河河畔から、水辺と山々、文化が融合する左営蓮潭池に場所を移して開催される予定で、200万人以上の来場が見込まれています。これまでとは一味違った蓮池潭の様子をご覧いただけるでしょう。
圖1.可愛動物從天花板的草叢探頭_0
「2021寿山風景区観光再建工事」は、寿山動物園の駐車場や歩道、バリアフリースペースの整備が主な内容です。 寿山動物園は去年12月にリニューアルオープンしてから、すでに80万人が来場しており、今回は動物園に向かうまでの動線整備を中心に工事が施されました。ガードレールや横断歩道だけでなく、動物をモチーフにしたタグ付けスポットを設けるなど、来場者が楽しめる様々な工夫が施されています。
圖7.泮月橋更換簡約風格欄杆及增設無障礙坡道_0
観光局では、快適に高雄旅行を楽しんでいただけるよう、今後も引き続き風景区の環境整備に取り組んでいきます。高雄を訪れるたびに新たな驚きが感じられるよう、特色ある高雄のスポットを創り上げていく意向です。 さらに詳しい観光情報は高雄トラベルネットをご覧ください。
関連写真
Top