メインコンテンツへ飛ぶ

観光地ガイド

光之穹頂

光之穹頂

[Ctrl] + [+]:文字サイズ 大,[Ctrl] + [-]:文字サイズ 小

多納高つり橋

  • 建築
  • 自然景観
  • 茂林区
多納高つり橋
多納高つり橋の修繕工事は2015年2月17日に完了し、翌日から行楽客が通行できるようになっています。改善後の最大積載人数は100人です。橋入口には車止め設備があり、バイクや車の通行は全面的に禁止されています。駐車する必要がある場合はつり橋の萬山側附近にある駐車場をご利用ください。ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

多納高つり橋は茂林区濁口渓に掛かっており、美雅谷と多納の二つの山を結んでいます。全長232メートル、高さ103メ
ートルです。その名の通り、高くて険峻なつり橋です。この橋は日本統治時代からルカイ族が出入りする際の重要な道路でした。山間に浮かぶ橋は優美なラインを描き、まるで虹のようです。橋のたもとには鮮やかな原色で彩られた菱型や百合の花、百歩蛇などのルカイ族の伝統的な紋様が描かれています。緑の山と青い河に囲まれながら特別な輝きを放っています。
  • 場所
  • 周辺リサーチ
QRCode

携帯電話で上方のQRコードを読み取ってください。すぐに情報を手に入れられます。

関連情報

電話

+886-7-6801045

アドレス

高雄市茂林区

アクセス方法

コース計画 (お選びになった出発点から最も適切な交通手段で計画を進めます。)
サイト訪問者数:5793
最後の日付の更新:2017-07-12 10:15:44

留言