メインコンテンツへ飛ぶ

イベント

高雄港

高雄港

[Ctrl] + [+]:文字サイズ 大,[Ctrl] + [-]:文字サイズ 小

内門宋江陣20周年 羅漢門を護衛し仏祖巡礼をお迎え 台湾に天のご加護 健康と平安を

2020-02-10

内門宋江陣20周年 羅漢門を護衛し仏祖巡礼をお迎え 台湾に天のご加護 健康と平安を
 
20年目を迎える高雄内門宋江陣イベントが今年、三百年の歴史を持つ内門紫竹寺で行なわれるのを受け本日(10日)午後、高雄市政府鳳山行政センターにて2月22日の開催が発表されました。内門地区における観音祈祷の文武陣頭、文化部より国家重要民俗に指定された羅漢門の仏祖巡礼、社会人チーム宋江陣の選抜大会、学生による民俗パフォーマンス、インターナショナルウィーク、文化歴史的物産や特色ある小旅行など、楽しく賑やかな内容で皆様のお越しをお待ちしております。
 
一連の内門宋江陣イベントは、22・23日とも「観音祈祷の文武陣頭」からスタート。長い歴史を誇る素晴らしい文武陣頭が観音仏祖の誕生を祝い、国民の平安無事や疫病の克服を祈願します。続く2月29日、3月1日、7日、8日の計4日間は「羅漢門の仏祖巡礼のお迎え」が行なわれます。これは、国家重要民俗として文化部より指定を受けた、宋江陣および内門各庄のその他の陣頭が共同で観音仏祖の巡礼を護衛するもので、新型コロナウイルスの迅速な終息や、万事の順風満帆、国家安泰と人民平穏を祈祷します。
 
韓国瑜市長は、「このたびの新型コロナウイルスの影響に際し、皆さんが安心して旅行を楽しめるよう、市政府として十分に防疫措置を講じている」と述べました。イベント期間中は健康と安全を特に重視し、第一線で働くスタッフやテナントにはマスク着用を徹底させ、参加する社会人および学生チームに対してもしっかり防疫対策するよう指導しています。観客の方々にも自身の健康状態に応じてマスク着用を促し、会場の公衆トイレには石鹸などの手洗い用品を配備します。強壮な身体でパフォーマンスする宋江陣のイベントは予定通りに屋外会場で開催され、2月29日、3月1日には全国社会人チーム宋江陣の選抜大会、3月7、8日には創意宋江陣頭大会に長年参加してきた学生チームと、民俗武芸の可能性を秘めた新興チームによる学生創意民俗パフォーマンスが行なわれます。
 
高雄市政府からの内門宋江陣へのサポートを受けて、内門紫竹寺の蔡昭徳会長は、「観音仏祖は民間救済の象徴。今年の宋江陣イベントにある羅漢門の仏祖四日間巡礼は、民間信仰パワーと人々が力を合わせて疫病へ対抗し、更に有意義なものとなる」と述べています。特に今年は高雄内門宋江陣イベント開催20周年に当たります。長期に渡って交通部観光局が国際的にPRしてきた祭典行事の目玉であり、「台湾観光カレンダー」にも選ばれた国際的イベントの宋江陣は、古くから強壮な身体を以て郷里を守ってきました。人民の安定や健康、疫病への対抗を願いつつ、体を強くして疫病に対抗する宋江陣3つの型を紫竹寺の宋江陣頭マスターが披露しました。
 
市政府では、このたびの内門宋江陣イベントの開催を通じて、地元特産コーヒーや伝統的な宴席料理など地方色に富んだ産業を組み込んだミニ旅行プランなど、新たな面から観光産業の活力強化を図る考えです。申し込みは、旅遊達人網(dotzing)(07)334-2333まで。外国人へのフェイスペイントや武器体験、コスプレなどのインターナショナルウィークイベントも予定しています。


サイト訪問者数:66
最後の日付の更新:2020-02-25 15:50:45